スマートな石油精製業への投資のための革命的なエコシステム

は投資家が世界各地の製油所から収入を得られるよう、

ブロックチェーンに基づいたグローバル情報ネットワ

ークに小型製油所を統合しています。

販売のためのトークンの数
トークンの現在の価格: SRT=$0,5

SRT Group announce start of private sale round for early investors

We are pleased to announce that the world's first block-processing platform for the refining ind...

15-06-2018

SRT Group takes part in Blockchain conference to be held in Federal Council of the Federal Assembly of the Russian Federation

On June 7, 2018 there will be a Blockchain Conference in Federal Council in Moscow. Representatives...

05-06-2018

中国の上海でブロックチェーン・プロジェクト投資家とのビジネス・ディナー

SRTグループの取締役と共同設立者オグニョフ・アレクセイはクリプト・アジアというベンチ ャーツアーの枠...

11-05-2018

TopFranchise取締役はSRTグループのアドバイザーとして

TopFranchise取締役と設立者のガジズリン・ワシリはSRTグループのブロックチェーン技術を基 礎にした世界...

04-05-2018

TopFranchiseとの戦略的パートナーシップ

SRTグループのSRT技術ブロックチェーン・プラットホームを基礎にした世界最初の製油工業フ ランチャイズを...

22-04-2018

SRTグループが参加したNEFTEGAZ-2018が終わりました

SRTグループが参加したロシア最大も石油・天然ガスの採掘、運送、工業に携わる設備やテク ノロジー、モー...

18-04-2018

NEFTEGAZ-2018博覧会におけるSRTグループのブース開催

皆様、本日ロシアの石油・天然ガスにおける最大の博覧会NEFTEGAZ-2018が開かれました。 博覧会はモスクワ...

15-04-2018

SRTグループとICOBOXが協力協定を締結

専門家と暗号通貨株主の投票勝利者SRTグループと世界最大トークン売買プラットホーム ICOBOXがSRTという世...

07-03-2018

SRTグループのプロジェクトがICOBOXコンテストで勝利!

ICOBOX利用者の投票が終わりました。SRTグループのプロジェクトが優勝しました。我々の プロジェクトに投...

17-02-2018

サンクト=ペテルブルクのブロックチェーン&フィンテック会議

オグニョフ・アレクセイは2013年2月13日サンクト=ペテルブルクで開かれたブロックチェーン &フィンテ...

13-02-2018

ICOBOX(ICOS)プラットホームでのSRTグループのプロジェクト投票がスタート

ICOBOX(ICOS)プラットホームでのプロジェクトコンテストの投票が始まり、提出された10つの プロジェクトの...

10-02-2018

ICOBOX(ICOS)プラットホームのブロックチェーンプロジェクト・コンテストでの参加

SRTグループはICOBOX(ICOS)プラットホームのブロックチェーンプロジェクト・コンテストで SRTというブロッ...

08-02-2018

Gazpromneft has tested blockchain and IOT in the Pechora sea

Experts «oil Gazprom» and «Gazpromneft-supply» have tested the blockchain technology and the Intern...

07-02-2018

UKM-35 Phoenix (installation of Catalytic Metaforming).

Because of persistent work during 2 years, our company developed and started the process of Catalyti...

15-01-2018

プロジェクトのスマートコントラクト作成完了

SRT GroupがEthereunネットワークで機能しているスマートコントラクトの開発を完了しました。このスマート...

01-12-2017
すべてのニュース
Whitepaper Presentation Onepager
配置時のSRTコインの価格
アレクセイ・オグネ
Founder CEO
Smart Refinery Technology Groupはブロックチェーンに基づき、ロイヤリティーにより管理されるビジネスプロセスを実体経済に導入する世界初の会社です。

世界では毎日、建築・農業機器・自動車用の高品質な燃料が大量に必要とされています。

 
モーター燃料の革新的な生産への投資は資本を増やす効果的な方法です。

ロックチェーンの技術はビジネス成長に多大な可能性を与えています。SRT-Coinは将来性のある石油精製部門において急成長中しつつあるプロジェクトに加わることを可能にし、資産を増やす機会を提供します。

石油精製は世界経済にとって非常に有益かつ重要な事業です。当社の技術を用いれば最新環境基準を満たす自動車燃料の製造が可能です。
長年の科学的研究、エンジニアリングおよび設備工業試験の努力の結果、小型製油所で実際起こっている技術的問題の効果的な解決策を見つけることができました。
我々は数千時間をかけ、世界中にある数十の小型製油所のビジネスプロセスを分析しました。その結果、地方製油所の創設、多くの独立製油所を経済ネットワークへ統一するといった革新的で包括的なアプローチが生まれました。
.我々の目標は、独自の生産モジュールと、コミュニティーに利益をもたらすブロックチェーンプラットフォームに基づいた小型製油所の分散型グローバルネットワークを作ることです。
もっと知る
ドミトリー・チキシェフ
投資家
戦略コンサルタント
SRTグループの発展
多くの暗号資産がある中、どうしたら買う価値のあるものを選ぶことができるでしょうか?ベンチャービジネスの専門家は、先進技術と強力なビジネスモデルに基づく暗号資産のみが成功と長期的な発展の機会を持つと考えています。

プロジェクトの経済モデルは、多くの独立した製油所が、実際に必要とされている製品を生産・販売できるように設計されています。

このようにして得られた資金は、ロイヤルティーによって管理されたブロックチェーンプラットフォームでの決済に使われるSRTコインの購入にあてられます。

SRTコインは発行の仕組み、トークンの機能及び収益化のアルゴリズムの完全な透明性を保証します。
これは歴史上初、独立した製油所がブロックチェーンプラットフォーム上の統一経済モデルに統合された分散型グローバルネットワークです。
SRTコインの市場価値は世界中の多くの製造企業の業績に依存し、プロジェクト提唱会社の事業財務実績には左右されません。
発展し続けるグローバルネットワークにおいて小型製油所が稼働するために、トークンの需要が高い場合は、当社が売上高でのトークンの数を減らし続けるためSRTコインの価格は上昇していきます。
もっと知る

Smart Refinery Technology Groupが石油精製事業に提供している設備の特徴は何ですか?

今日製油所では原料の処理後、燃料油、低品質ディーゼル、高硫黄低オクタン価直留ガソリンがでてきます。これらは石油精製深度が低く、作られる製品は低品質になるため、ビジネスの収益性は高くありません。

SRTモジュールは効率よく有益な製油所のゼロからの建設と、既存の製油所の近代化に新しい可能性を与えることができます:

  • EURO-5クラス燃料の生産
  • 小型製油所での原料処理の全体深度を85-90%にし、燃料油からの軽油を80%抽出
  • 高オクタン価ガソリンの取得(A-92、A-95)
  • 冬・北極用ディーゼル燃料の生産

また、長期リースで生産モジュールを使用する機会は、短期間で投資を最小限に抑えて生産をゼロから近代化または整理し、高い収益を得ることを可能にします。

SRTテクノロジーの詳細

仕組み

迅速な設備の配備と石油製品の生産の増加

SRTの技術はゼロからでも迅速に設備を配備し完全な稼働状態にし、また既存する小型製油所を近代化するために作られました。

機器設置のための商業条件が重要な要素になるのですが、それは原料処理機器の販売ではなく、実際原料の処理にかかったロイヤルティーの支払いを含め、機器を長期間レンタルできるかということです。そうすれば起業家は設備の購入に多額の投資をするリスクを負うことなく少額の初期資金で石油精製ビジネスを始めることができ、製油所ネットワークでの我々のパートナーの数も増えます。

設備の迅速な配備により、統一ネットワーク内の製油所の数の増加、及び原料の処理能力の向上が可能となっています。ICOでのトークンの発行が終了した3年後に、ネットワーク内で年間100万トンの処理量を目指し、7年後には400万トンに達すると予測しています。

01

SRTの技術はゼロからでも迅速に設備を配備し完全な稼働状態にし、また既存する小型製油所を近代化するために作られました。

機器設置のための商業条件が重要な要素になるのですが、それは原料処理機器の販売ではなく、実際原料の処理にかかったロイヤルティーの支払いを含め、機器を長期間レンタルできるかということです。そうすれば起業家は設備の購入に多額の投資をするリスクを負うことなく少額の初期資金で石油精製ビジネスを始めることができ、製油所ネットワークでの我々のパートナーの数も増えます。

設備の迅速な配備により、統一ネットワーク内の製油所の数の増加、及び原料の処理能力の向上が可能となっています。ICOでのトークンの発行が終了した3年後に、ネットワーク内で年間100万トンの処理量を目指し、7年後には400万トンに達すると予測しています。

トークンの需要の増加と絶え間ないトークン数減少によるトークンの価値の増加

ネットワーク上の製油所は処理された原料1トンにつきSRTグループにロイヤルティーを払わなければなりません。これが、プロジェクト参加者とトークン所有者の主な資金源になると想定されています。
すべての計算は自動でブロックチェーンプラットフォームによって実行および登録されるため、各ネットワークモジュール情報の透明性と信頼性が保証されます。
ロイヤルティーは、不換紙幣またはSRTコインで支払うことができますが、トークンを所有している場合支払額の20%の割引があります。
SRTコインの価格は市場での需要と供給のバランスに基づいて調整され、取引所でのトークン購入取引の結果によって設定されます。これによりトークンの所有者には公正な価格が保証されます。
トークン価値の上昇を支えるために当社が常にその数を売上高から減らすことにより、ロイヤリティーとして流入するトークンの80%が流通から取り除かれます。このようにして、毎日トークンは減っていきます。
これによりトークンの永久的、長期的な需要が高まります。トークンはその時点での市場価格で受け入れられるため、トークンの価値の上昇がロイヤリティー支払い者の条件を悪化することはありません。
ネットワーク上の製油所は処理された原料1トンにつきSRTグループにロイヤルティーを払わなければなりません。これが、プロジェクト参加者とトークン所有者の主な資金源になると想定されています。
すべての計算は自動でブロックチェーンプラットフォームによって実行および登録されるため、各ネットワークモジュール情報の透明性と信頼性が保証されます。
ロイヤルティーは、不換紙幣またはSRTコインで支払うことができますが、トークンを所有している場合支払額の20%の割引があります。
SRTコインの価格は市場での需要と供給のバランスに基づいて調整され、取引所でのトークン購入取引の結果によって設定されます。これによりトークンの所有者には公正な価格が保証されます。
トークン価値の上昇を支えるために当社が常にその数を売上高から減らすことにより、ロイヤリティーとして流入するトークンの80%が流通から取り除かれます。このようにして、毎日トークンは減っていきます。
これによりトークンの永久的、長期的な需要が高まります。トークンはその時点での市場価格で受け入れられるため、トークンの価値の上昇がロイヤリティー支払い者の条件を悪化することはありません。

製油所の数と処理量は増加し、ライセンス料の支払いにSRTトークンが必要となります

製油所の数と処理量は増加し、ライセンス料の支払いにSRTトークンが必要となります

トークンの必要性の増大とSRTの利用可能な量の減少により価格が上昇する

時間が経つと、SRTトークンの数は、会社の特別口座に処分されるにつれて減少します

SRTコイントークンを購入することにより、常に価値が高まる資産の所有者になることができます。

トークンを取得する

プロジェクトのロードマップ

2012
年 - スタートアップ、スマートリファイナリープロジェクトの基礎となる、小型製油所での石油二次精製プロセスの技術的解決策を開発するための科学研究、エンジニアリングプロジェクトチームの立ち上げ。
2013
年 - ガソリンの異性化およびディーゼル燃料、燃料油を脱ろうする触媒の開発を行い、実験室での試験に成功。
2014
年 - 標準サイズの輸送コンテナ設備作成。 SRTモジュールを基にした、どこにでも迅速に設備を配備するコンセプト誕生。
2015
年 - 実際の製油所での生産テスト開始。 小型製油所における石油精製の深度を深めるための燃料油用接触分解装置の開発。
2016
年 - 研究の継続、触媒の改良。 ロシア、米国、カザフスタン、イラクなどの石油精製業者から生産モジュール設置の要求を受ける。
2017
年 - 世界中で稼動可能なスマートリファイナリーの各生産モジュールがロイヤリティーによって自動管理されるブロックチェーンプラットフォームの開発。 ICO SRTコインの誕生。
2018
年第2四半期 ー SRTコインの仮想通貨取引スタート。 ブロックチェーンプラットフォーム操作の開始。 ロシア、カザフスタンにおけるパートナー製油所の近代化用設備設置。
2018
年第3四半期-ロシアで自社製油所の展開。(1-2カ所)
2018
年第4四半期-特許出願の提出、パートナーとの契約締結、トークン返済開始。
2019
年 - 米国(2カ所)で自社製油所を、また米国、カザフスタン、イラク、バングラデシュでパートナー製油所を展開。
2020
年 - 製油所グローバルネットワークの創設(ロシア、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、米国、カナダ、メキシコ、中国、インド、インドネシア、イラク、シリア、エジプト、リビア、アルジェリア、ナイジェリア、アンゴラ)。
2012
年 - スタートアップ、スマートリファイナリープロジェクトの基礎となる、小型製油所での石油二次精製プロセスの技術的解決策を開発するための科学研究、エンジニアリングプロジェクトチームの立ち上げ。
2013
年 - ガソリンの異性化およびディーゼル燃料、燃料油を脱ろうする触媒の開発を行い、実験室での試験に成功。
2014
年 - 標準サイズの輸送コンテナ設備作成。 SRTモジュールを基にした、どこにでも迅速に設備を配備するコンセプト誕生。
2015
年 - 実際の製油所での生産テスト開始。 小型製油所における石油精製の深度を深めるための燃料油用接触分解装置の開発。
2016
年 - 研究の継続、触媒の改良。 ロシア、米国、カザフスタン、イラクなどの石油精製業者から生産モジュール設置の要求を受ける。
2017
年 - 世界中で稼動可能なスマートリファイナリーの各生産モジュールがロイヤリティーによって自動管理されるブロックチェーンプラットフォームの開発。 ICO SRTコインの誕生。
2q/2018
年第2四半期 ー SRTコインの仮想通貨取引スタート。 ブロックチェーンプラットフォーム操作の開始。 ロシア、カザフスタンにおけるパートナー製油所の近代化用設備設置。
3q/2018
年第3四半期-ロシアで自社製油所の展開。(1-2カ所)
4q/2018
年第4四半期-特許出願の提出、パートナーとの契約締結、トークン返済開始。
2019
年 - 米国(2カ所)で自社製油所を、また米国、カザフスタン、イラク、バングラデシュでパートナー製油所を展開。
2020
年 - 製油所グローバルネットワークの創設(ロシア、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、米国、カナダ、メキシコ、中国、インド、インドネシア、イラク、シリア、エジプト、リビア、アルジェリア、ナイジェリア、アンゴラ)。

マーケティング戦略

市場でのSmart Refinery Technology Group成功の秘密は、著しく成長する市場において最良の条件で最高の設備を提供することです。

World transportation energy consumption
quadrillion Btu
U.S. Energy Information Administration (EIA) International Energy Outlook 2017

著しく成長する市場

ガソリンとディーゼル燃料はあらゆる場所で必要とされています。世界規模での石油採取と自動車燃料生産は絶えず増加しており、経済危機の間にも減少していません。 世界における燃料の需要は何百もの大型製油所および数千の小型製油所によって満たされています。小型製油所のみで問題が効果的に解決される場所もたくさんあります。

アレキサンダー・ポノマリオフ
ブロックチェーン開発ディレクター
ブロックチェーンプラットフォームのおかげで、SRTグループは小型製油所での事業を自身の市場として世界規模で見据えることができ、信じられないほどのビジネス成長を可能にしています。

SRTグループによる自社およびパートナー制度に基づく生産の具体的な計画

プロジェクトチームは開発及び、技術導入の段階において市場を分析しており、世界中の多くの小型製油所と連携を確立することができました。これにより事業開発における優先地域を把握することができ、計画実施のための潜在的なパートナーを見つけることができました。 今日では10社以上のロシアのモーター燃料メーカーが我々の機器を導入し、使用しています。今まで機器が条件に合わないという理由で断られたケースは一度もありませんでした。

ロシア -燃料の価格が高く、物流が難しい地域にて、年間合計25万トン以上の処理能力を持つ自社小型製油所を少なくとも4つ建設。パートナー事業とし10以上の既存する小型石油所をSRTモジュールに基づき近代化。

米国・カナダ – シェール油の加工。年間合計40万トン以上の処理能力を持つ自社小型製油所を少なくとも4つ建設。石油とシェール油を抽出する20社以上の中小企業とパートナー関係を結ぶ。

中東 – イラク、シリア、レバノンでの小型製油所の建設と既存する製油所の近代化.

アフリカ – リビア、アルジェリア、エジプト、アンゴラ、ナイジェリアでの小型製油所の建設.

東南アジア – 中国、インド、パキスタン、インドネシア、バングラデシュでの小型製油所の建設.

今日協力関係に関心を示している25以上の潜在的パートナー :

18
ロシア
2
カザフスタン
3
イラク
2
インド
2
中国
1
バングラデシュ

トークンのリリースの詳細

契約住所(ウォレット):
Abi:
文字:
SRT
トークンの配布:
発行予定のトークン総数 - SRT-Coin100,000,000以下 100 000 000 SRT-Coin
62%
販売用トークン
26%
チーム と
Advisory Board
6%
紹介プログラム
3%
バウンティ
3%
ICO主催者およびコンサルタント
トークンの排出分布
6.43%
Blockockianプラットフォーム
20%
ロシアの4x小型製油所
1.86%
IPと弁護士の国際的保護
28.57%
米国の4倍の小型石油精製所
3.43%
地域市場向け機器の適応
4%
生産とRDセンター
14.29%
グローバル機器レンタルプログラム
8.57%
管理費およびマーケティング
12.86%
埋蔵量
プロジェクト費用の配分

販売用トークンの数:

62 000 000 SRT-Coin 全段階でSRTコイン-

販売価格:

$0,5 - $5 トークンの最低価格は、ラウンドごとに上がります。

未販売トークン:

今回のラウンドで売られなかったトークンはすべて、次のラウンドで新しい価格としてより高額で販売されます。最終ラウンドで売られなかったトークンは全て破棄されます。

参加者へ配布されるトークン:

各段階で実際に販売されたトークン数に比例して発行されます。

私たちのチーム

アレクセイ・オグネフ
CEO, Founder
彼は2012年から石油精製のための設備を開発するプロジェクトを指揮しています。 彼の下で、チームは小型精製所の革新的な技術と設備を開発し、プロジェクトの発展に大きな成果を上げました
アレキサンダー・ゲイル
科学監督

博士、教授。 石油化学プロセスの分野を専門とする科学者。 400以上の科学的研究書物の著者。プロジェクトでの彼の仕事のおかげでSRTグループの技術は競合他社を大幅に上回っています

アレキサンダー・ポノマリオフ
Co-founder, ブロックチェーン開発ディレクター
12年以上にわたって、企業のビジネスプロセスにおけるITプラットフォームのソフトウェア開発と実装に関するITプロジェクトを行っています。2014年からブロックチェーン開発に集中しています
ビタリー・クジック
技術ディレクター

石油精製分野で20年以上の経験を積んでいます。ロシア、アルメニア、ベラルーシ、イラクの5つの小型精油所の建設の監督を行っていました。工場の生産スタッフの雇いや訓練の専門家。

イワンオグネフ
プロダクションヘッド
CB Soyuzの生産を組織する5年間の経験 プロセス装置の組立および設置の組織。 PJSC ROSNEFT施設Angarsk石油化学プラントの領域で技術機器の修理経験があります。 彼はAngarsk State Technical Universityを卒業しました。 卒業したエンジニア。
ミハイル・ラタセップ
チーフデザインジエンジニア

石油精製装置開発の10年以上の経験。このプロジェクトの前に、"Rosneft-Project"の会社の技術者として勤めました。小型精油所の精製設備用の2つの特許の著者。

クレイテンテクツエフ
プロセスエンジニア
Gazprom Neftekhim Salavatの構造における12年以上の石油精製業界の経験。彼は、技術設備の運営者から石油化学産業部門の責任者に向かいました。彼は、既存の生産におけるプロセスユニットの近代化と新しい生産プロセスの導入のためのプロジェクト管理に豊富な経験を持っています。彼は化学と燃料技術の方向でウファ州石油技術大学を卒業しました。卒業したエンジニア。テクニカルサイエンスの候補者。
ドミトリー・チキシェフ
戦略アドバイザー
投資事業で11年の経験を持ち、スタートアッププロジェクトの開発に直接携わっています。 2014年以降のブロックプロジェクトへの投資経験2006〜2013年。彼は、VTB Capital Venture Fundsのディレクター、チーフ・インベストメント・マネージャーとして働いていました。彼はベンチャープロジェクトへの投資ポートフォリオを成功裏に管理し、いくつかの新興企業の取締役会を率いました。 2013年から2017年にかけて、投資グループRISE Capital ABのマネージングディレクターを務め、50億ドル以上のプロジェクトのポートフォリオを持ちます.Tomsk州立大学物理工学部卒業。
ニコライ・ヴィザゾビク
ブロックプラットフォーム開発部長
12年以上にわたって、企業のビジネスプロセスにおけるITプラットフォームのソフトウェア開発と実装に関するITプロジェクトを行っています。2014年からブロックチェーン開発に集中しています
Chen Zhangping
Business Development Director in China

Chen Zhangping has 15 years of experience in designing and manufacturing equipment for oil refining, as well as 9 years of experience as a software engineer in software development. Under his leadership, the team successfully completed R & D to create various types of equipment for oil refining (small scale refineries) and fuel additives. Accompanied the construction of a large number of mini-refineries for Chinese and foreign customers. He is an author of several patents for technologies related to refining.

Vasil Gazizulin
Franchising Advisor

A successful entrepreneur who founded one of the largest international companies in the field of
creating and promoting business franchises TopFranchise.com. Vasil will be the curator of the direction
of franchising in the SRT Group, helping to advance on the global market in accordance with the general
strategy of the company.

チームに連絡する

FAQ

SRT-coinとは?
SRT-coinとは、ERC20規格のイーサリアム(Ethereum)プラットフォームに基づくセキュリティトークンです。トークンの発行や流通はスマートコントラクトによって管理されます。 ・・・・(スマートコントラクトのアドレス)
SRT-coinの使い方を教えて下さい。
トークンは、石油精製工場と機器供給事業者間の決済の際、割引を受けるために使えます(グルーポンという割引クーポンと同様)。その他、敷金として使用したり、クラブのメンバーとして何らかの形でプロジェクトに関わる者の地位を確認するためにも使えます。詳細は、ホワイトペーパーをご参照下さい。
どうやったらSRT-coinを手に入れられますか?
SRT-coinを手に入れる為には、ERC20規格のトークンをサポートしている個人のイーサリアムウォレットが必要です。例えば、トークンを購入する際、MyEtherWallet.com Parity.ioなどのウォレットがよく使われています。 スマートコントラクトアドレスにトークンを送って下さい。購入した際のイーサリアムウォレットアドレスにSRT-coinを受け取ることができます。 注意!SRT-coinを購入する際は、公式ウェブサイトのアドレスだけを使用して下さい!不審なメールやSNSなどで送信される偽アドレスによる犯罪にご注意下さい。
誰がSRT-coinを手に入れられますか?
法律上、サイトの資料、White Paper(ホワイトペーパー)、 Terms of token sale(トークン売却条件)、 Terms of use(使用条件)、 Privacy Policy(プライバシーポリシー)などを参照できる方、又はSRT-coinのトークンの入手、所持、送信ができる方がSRT-coinを購入出来ます。 SRT-coinの入手・所持が違法になっている場合、又は違法行為につながる可能性がある場合、個人又は企業はSRT-coinの購入を避ける必要があります。 行為の責任はSRT-coin購入者にあります。SRT-coinを購入する方は、文面上にて、投資、会計、法律相談を含め、SRT-coinの購入取引の適法性を確認する必要もあります。 SRT-coinを購入する為には、リスク承認声明書、White Paper(ホワイトペーパー)、 Terms of token sale(トークン売却条件)、 Terms of Servise(使用条件)、 Privacy Policy(プライバシーポリシー)を参照し、同意することが必要とされています。
SRTブロックチェーン・プラットフォームとは?
SRTブロックチェーン・プラットフォームとは、世界初の石油精製分野における工業用分散型ブロックチェーン・プラットフォームです。当プラットフォームは「Proof-of-Authority」というコンセンサスの仕組みと「Industrial Internet of Things」というプロトコルの統合に基づいています。この仕組みによって、機器開発者、モーター燃料生産者、ビジネス従事者間での持続的なシステムを作ることができます。プラットフォーム内では、情報収集プロセスや取引先間の決済を完全に自動化する予定です。これは、この分野における中小企業にとって大きな利点となります。
SRTに基づく最初の石油精製工場はいつ開設しますか?
現在、プロジェクトチームにより現地生産及び、パートナシップに基づく生産を始めるための準備がかなりの段階まで進められています。第1回ICOの終了後1年以内に、1年に5万トン以上の精製能力を持つ石油精製工場を開設する予定です。
SRT-coin取引におけるリスクは?
リスクに関してはホワイトペーパーの適切な章をご参照下さい。

まだ質問がありますか? お問い合わせ